台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

国際遠距離恋愛を経て今日結婚(入籍)し正式に日台夫婦になりました。

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20161125205523p:plain

今日(2016年11月25日)日本において入籍手続きが完了し台湾人の彼女と正式に国際結婚(日台)夫婦になりました。

日本と台湾の国際遠距離恋愛約3年半を乗り越えて無事彼女と結婚できることに今幸せを感じています。

今日は、入籍したこのタイミングでの私の想いを記事にしました。

入籍に関して

後日手続きの仕方について詳しい記事を書きますが、国際結婚での手続きをここでも簡単に紹介します。国際結婚の場合、入籍の手続きを両国で終えて初めて完了になります。

私たちも2016年11月10日には台湾で入籍手続きが完了していましたが、本日私が本籍のある市役所に書類を提出し無事入籍完了となりました。

手続きする際必要になる資料も独身証明書等、聞き覚えがないものもあり大変でしたが、無事手続きを終えることができホッとしています^^

今までを振り返ると・・

「意思あるところに道は開かれる」まさにこの言葉が今頭の中に浮かんでいます。

出会いのきっかけはインターネット、しかも国を超えての遠距離恋愛。

www.higashi.site

わりと王道の正解が用意されているこの日本では、付き合い始めのころ私の周りではマイナスな意見や冷やかしが飛び交いました。

またいくら親日とはいえ台湾と日本は文化・価値観が違うので時には妻と大喧嘩することもありました。

それでも私が単純バカだけなのかもしれませんが笑、ずっと好きな気持ちが変わらず、うまくいかない時、失敗した時にどうしたらもっとよくなるか常に考え行動した結果、4年間という時を経て大好きな妻と結婚できたのだと思います。

www.higashi.site

またこの4年間で語学力はもちろん女性心や外国人(台湾人)と信頼関係を作る力を妻に鍛えられました。

それに加え台湾と日本を行き来する生活、台湾と日本での結婚式など妻と出会えて自分の人生や生き方が大きく変わりました。

10年前の私は、まさか外国人(台湾人)と結婚するなんて思ってなかっただろうな〜笑

今後はフリーランスライフ

妻からも後押しがあり個人事業主(フリーランス)生活は既に始まっています。妻と出会えなければこの選択もありえなかったでしょう。

今後は彼氏ではなく夫として妻やこれからできるであろう子供(まだ妊娠していません)の為に、そして一事業主として私と関わるすべての人を幸せにできるような人間になります!

www.higashi.site