読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人夫の台湾物語り!

台湾人女性と遠距離恋愛を経て国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外、キャリヤ・人生論を中心にさまざまな情報を発信しています。

ラグビー日本代表が1次リーグ突破可能性大?ラグビーワールドカップ日本大会の組み合わせが決定!

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170511004149j:plain

2年後の2019年いよいよラグビーワールドカップ日本大会が開かれます。

私は小学校3年生の時からラグビーに携わってきたので、日本代表はもちろん世界の強豪国の試合が日本で見られることに幸せを感じています。

そして昨日5月10日にラグビーワールドカップ日本大会の組みわせが決まりました

果たして組み合わせは、日本にとって有利になったのでしょうか?

⇒ラグビー観戦はJSPORTS(スカパー)!
スカパーの公式HPはこちら

スポンサーリンク
 

2019ラグビーワールドカップが日本で開催!

f:id:nextfrontierym:20170510234806j:plain

出典:Rugby World Cup 2019

オリンピック、サッカーワールドカップについで世界三大スポーツイベントにあたるラグビーワールドカップが2019年に日本で開催されます。

1987年から始まったラグビーワールドカップの中でアジアで開催されるのは史上初、世界からの46万人に加えて総観戦者数は250万人を越えると予想されています。

出場国は世界20ヶ国で日本を含めて既に12の国が参加を決めています。

ラグビーの強豪国ってどこ?

f:id:nextfrontierym:20170511001325j:plain

ラグビーが強い国をみなさんはご存知でしょうか?

現在のラグビー世界ランギング順でお伝えすると

  1. ニュージーランド
  2. イングランド
  3. オーストラリア
  4. アイルランド
  5. スコットランド
  6. フランス
  7. 南アフリカ
  8. ウェールズ
  9. アルゼンチン
  10. フィジー

日本はフィジーについで世界ランギングでは11位についています。

日本全国の会場で試合が行われる

f:id:nextfrontierym:20170511000316j:plain

ラグビーワールドカップの試合会場は、日本の都市部だけでなく全国各地の会場を使われて試合が行われます。

いくつかのスタジアムはラグビーワールドカップの規定に達してないところもあり、2019年までに改装されます。

【試合会場一覧】

札幌市:札幌ドーム

岩手県:釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)

埼玉県:熊谷ラグビー場

東京都:東京スタジアム(味の素スタジアム)

神奈川県:横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

静岡県:小笠山総合運動公園エコパスタジアム

愛知県:豊田スタジアム

大阪府:東大阪市花園ラグビー場

神戸市:神戸市御崎公園球技場

福岡県:東平尾公園博多の森球技場

熊本県:熊本県民総合運動公園陸上競技場

大分県:大分スポーツ公園総合競技場

スポンサーリンク
 

今大会の1次リーグ組み合わせは?

f:id:nextfrontierym:20170511000811j:plain

出典:Rugby World Cup 2019

ラグビーワールドカップの抽選方法は、強さが各グリープ均等になるように世界ランキングを元に5つのバンド(強さのカテゴリー)に振り分けられ、そのバンドを元に抽選が行われます。

簡単にいうとシード制ですね。

その抽選結果、2019年ラグビーワールドカップ日本大会の組み合わせは以下の通りです。

【プールA】

  • アイルランド
  • スコットランド
  • 日本
  • 欧州予選1位チーム、
  • 欧州予選2位-オセアニア予選3位のプレーオフ勝者チーム

【プールB】

  • ニュージーランド
  • 南アフリカ
  • イタリア
  • アフリカ予選1位チーム
  • 敗者復活予選優勝チーム

【プールC】

  • イングランド
  • フランス
  • アルゼンチン
  • アメリカ予選1位チーム、
  • オセアニア予選2位チーム

【プールD】

  • オーストラリア
  • ウェールズ
  • ジョージア
  • オセアニア予選1位チーム
  • アメリカ予選2位チーム

組み合わせ結果からの考察

この組み合わせ結果を見たときに日本は比較的有利なグループに入ったと思いました。

グループB、グループCに入っていたら決勝トーナメントへの進出はほぼ絶望的でした。

ニュージーランド、南アフリカ、オーストラリアそして2015年大会で南アフリカを倒した日本代表前監督エディーが率いるイングランド(世界ランキング2位)と1次リーグで当たらなかったことは幸運です。

まだ決まっていないところは年内に、そして試合日程は開催の2年前となる2017年9月には決まるとのことです。

日本代表の1次リーズ突破の可能性は?

日本代表の1次リーグ突破の可能性は十分にあるでしょう!と言いたいところですが、今の日本代表のレベルでは非常に厳しいです。

ここ最近の日本代表を見る限り2015年のワールドカップで3勝した日本代表のレベルより落ちています。

日本代表前監督のエディーも日本が2015年のワールドカップの時に比べて弱まっているとメディアで話しています。

またアイルランドとスコットランドは世界ランキングで4・5位のチーム、そして日本代表がこの2ヶ国に勝ったことがあるのはただ1度だけです(アイルランドは全敗中)。

まとめ

www.youtube.com

ただ私はラグビー日本代表が南アフリカを破った通称ブライトンの奇跡が奇跡ではなかったとラグビーワールドカップ日本大会で証明してほしいと期待しています。

たぶん私が生きている間、少なくても2019年以降の数十年間で再びラグビーワールドカップが日本で開催されることはないでしょう。

母国、日本での開催で日本代表が初の決勝トーナメントに進出できるように一ラグビーファンとしてワールドカップまでの残り2年間、ラグビー日本代表を今まで以上に応援します!

スカパーに加入してラグビー見よう!

f:id:nextfrontierym:20170430001646p:plain

ラグビーを見たいならスカパーに加入しよう!

月額費たったの2,890円で日本代表やサンウルブズはもちろん高校から大学そしてトップリーグまで、見たいラグビーの試合はほとんど見ることができます!

2019年には日本でラグビーワールドカップも開催されるのでラグビーファンにとってはスカパーは必須ツールです!

⇒ラグビー観戦はJSPORTS(スカパー)!
スカパーの公式HPはこちら