台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

遠距離恋愛中の喧嘩で別れずに仲直りする方法

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170513171947j:plain

恋愛に喧嘩はつきものですが、遠距離恋愛中だと簡単に直接会うことができないので、喧嘩から仲直りするのは難しいですよね。

しかも難しいだけでなく、最悪の場合その喧嘩が別れ話に繋がる可能性もあります。

私も妻と日本と台湾で約4年間遠距離恋愛をしていましたが、そのうち数回大喧嘩をしたことがあります。

そこで今回は、遠距離恋愛中の喧嘩で別れずに仲直りする方法をご紹介します。

遠距離恋愛中の喧嘩は別れに繋がる

私自身経験したことですが、遠距離恋愛中に喧嘩をしてしまった場合、早期解決を試みた方が良いです。

その理由はシンプルで、それが別れに繋がる可能性が高いからです。

遠距離恋愛中は、普段相手に会わない分、簡単に別れることができます。

遠距離恋愛が成立しているのは信頼関係だけです。

喧嘩によりその信頼関係が崩れかけた瞬間別れへのカウントダウンが始まったと考えてください。

私は妻のことは本当に大好きですが、日本人と台湾人の価値観の違いで大喧嘩をしたことが数回ありました。

もし何もせず放置していたら確実に別れていたと思います。

遠距離恋愛中において時間を置いただけでは喧嘩から仲直りすることはありません。

喧嘩した時の仲直りする方法

遠距離恋愛中で喧嘩をした時の仲直りする方法はたった1つです。

それは一歩譲って謝ること。

仮にその喧嘩の発端が相手にあったとしても必ずどちらかが一歩譲って謝らなければ仲直りすることはありません。

できれば男性側が謝るのがベストです。

謝るタイミングは喧嘩直後なるべく早くです!

喧嘩直後に冷静になろう

喧嘩した直後まずは冷静になりましょう。

冷静になる方法は、「このままだと大好きな彼女(彼氏)と別れることになる」と思ってください。

そうすれば喧嘩直後でも簡単に冷静になれます。笑

相手が電話に出なくても数回はコールする

冷静になり謝ることを決めたら、まずは普段コミュニケーションを取っているツール(私の場合はLINE)で相手に電話をかけてください。

喧嘩をした後だと相手も怒っているので電話に出ることはまずないですが、相手のスマホに残る着信履歴が相手にあなたが何かを話したいんだと伝えてくれます。

電話に合わせてシンプルに謝罪メッセージを送る

電話に出なかった場合は、「ごめんなさい」とシンプルにメッセージを送ってください。

そして「心から謝りたいからもう一度直接話したい」などのメッセージを送ればさすがに相手も電話にでます。

電話で相手と直接話せたら言い訳せずまず謝ってくださいね。

そして相手がその謝罪に意を受けれた瞬間から相手も冷静になり喧嘩から仲直りするでしょう。

まとめ

私は今回お伝えした方法で妻と遠距離恋愛中に大喧嘩した時も仲直りしました。

喧嘩をした時はまずは冷静になりすぐに仲直りし、そのあとで喧嘩の原因の問題を大切な人と一緒に考え解決しましょう!