英語リスニング・英会話通信教材おすすめランキング(最新版)

f:id:nextfrontierym:20170121015725j:plain

将来的に英語を聞けて話せるようになりたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

それをできるようになるには英語学習でいうところのリスニング力・スピーキング力を高める勉強をしなくてはいけませんが、書店の英語の参考書だけでこの2つの能力を日本国内で上げることは非常に難しいです。

しかし市販では売られていない通信教材を利用することでリスニング力・スピーキング力を効率的に伸ばすことが可能です!

今回は、日本国内で英語のリスニング力・英会話力を高めてくれる通信教材(オンライン含む)をランキング形式でご紹介します。

英語の通信教材の使い方・選び方

f:id:nextfrontierym:20170612170336j:plain

通信教材を購入したらまずその教材1つを徹底的にやり込みましょう!

複数の教材を使ってしまうと本来その教材から得られるものが中途半端になり結果的に能力が身につかない最悪の事態に陥る可能性があります。

そして通信教材の選び方ですが、あなたの英語レベルや目的に沿って選びましょう。

特に張り切って自分の英語力のレベルでは難しい難易度の高い通信教材を選んでしまう人が時々いますが、それでは現在必要としている英語基礎力が身につかないので絶対にやめましょう!

通信教材はけして安い値段ではありませんが、本気で英語力を身に付けたいのであれば一定以上の先行投資は必ず必要です!

英語リスニング・英会話通信教材ランキング

1位:スタディサプリ ENGLISH(英会話オンライン教材)

【対象:英語初心者〜英語上級者】

ここ最近会員数を伸ばしているリクルートが運営するオンライン英語学習教材

日本人が苦手になりがちな英語のリスニングとスピーキングを身につけることができます。

スタディサプリENGLISHでできること

  • 月々たった980円で英会話を学ぶことができる
  • ドラマ形式で楽しくレッスンできる
  • 1人1人の「英語が聞き取れない原因」がわかる

スタディサプリENGLISHの口コミ

  • 色々な英会話スクールに通ったことがあるけれど、空いた時間に手軽に利用できるのが素晴らしい!
  • 電車やバスの中でも聞けるので、リスニングのトレーニングに最適です
  • 日常会話で使えるフレーズが頻出するので、実践的な英会話に触れることができます 

 

⇒スタディサプリ ENGLISHの公式サイトはこちら

 

2位:1000時間ヒアリングマラソン(リスニング通信教材)

【対象:英語中級者〜英語上級者】

英語教材で有名なアルクのリスニング教材売上ナンバー1「1000時間ヒアリングマラソン」。

1年間でネイティブレベルのリスニング力を身につけることを目標としているので英語中級者以上向けの教材です。

しかしその分ヒアリングマラソンのプログラムをやりきることで、他の教材では得ることができない圧倒的なリスニング力を手に入れられます。

ヒアリングマラソンでできること

  • 念密に組まれたプログラムで日々英語学習ができる
  • 段階を踏んで耳を英語に慣らすことができる
  • プログラム完走後の確実なリスニング力アップ

ヒアリングマラソンの口コミ

  • 少しずつですが、海外ドラマや映画のセリフも聞き取れるようになりました
  • 自分の英語力を日本に住んでいながら、キープそして向上させるのに最高の教材でした
  • TOEICの点数は860と受講開始時よりも150点以上アップ! 

 

⇒ヒアリングマラソン公式サイトはこちら

 

3位:イングリッシュ・クイックマスター(英会話通信教材)

【対象:英語初心者〜英語上級者】

アルクのリスニングマラソンとは対象的に英語を話すことに特化したアルクのイングリッシュクイックマスター。

初心者用のbasicコースから中級・上級者用のadvanceコースまで用意されているので誰もが利用することができます! 

イングリッシュ・クイックマスターでできること

  • 8000回以上の発話練習
  • アプリでの発音練習
  • オンライン英会話

イングリッシュ・クイックマスターの口コミ

  • 周りの人に留学行ったのだと勘違いされました
  • ビジネスで使うフレーズがたくさんありとても役立ちました
  • 英語が話せるようになって嬉しいです

 

⇒イングリッシュ・クイックマスター公式サイトはこちら

 

英語力を高めるアドバイス

私からの英語リスニング力・スピーキング力を高めるアドバイスを簡単に書きました。

合わせてご覧ください。

英語リスニング力の高め方

f:id:nextfrontierym:20170121020308j:plain

日本国内でリスニング力を高める方法はシンプルです。

良質な通信教材を使い、とにかく英語を聞きまくる!

これに尽きます!

ただ具体的に聞き流していれば良いのかというとそうではありません。

まずはリスニング教材に記載されている英語の文章を見ながら聞きます。

そして慣れてきたら教材を見ずに、文章を聞き頭の中でその文章の英語のスペルが浮かぶことができ、さらにその文章を理解できるようになるまで勉強します。

それを常に意識しつつ圧倒的なリスニング量をこなすことで次第に英語を英語で理解できるようになり気づくとリスニング力は向上します!

効率よく短時間では高めることができないので、本気の方は覚悟を持って勉強してください!

私も英語のリスニング通信教材・参考書、オンライン教材を使いながら、約3年間でTOEICリスニングパートのスコアを225点上げることができました(TOEICトータルスコア805点)

英語スピーキング力の高め方

f:id:nextfrontierym:20170528235123j:plain

スピーキング力を高めるためはリスニング同様に英語を話す時間でその伸びしろはは変わってきます。

とはいえ日本では英語を話す環境がほとんどないので難しいですよね。

そこで英会話の通信・オンライン教材は非常に役に立ちます。

その理由は勉強として英語を話す時間を強制的に設けられるからです。

そして同時に教材には英語を話せるようになるノウハウが敷き詰められているので、1つの教材をしっかりこなすことであなたのスピーキング力は確実に上がります。

最後に

今回初回した通信教材は、どれも良質なものですが、中途半端にやると効果が薄いので、これと決めて購入した教材はしっかりやり込みましょう!

もしあなたの英語レベルが初心者もしくは中級者であるのであればリスニング力・スピーキング力を効率的に高められるスタディサプリENGLISHを1番におすすめします。

⇒スタディサプリ ENGLISHの公式サイトはこちら