読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人夫の台湾物語り!

台湾人女性と遠距離恋愛を経て国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外、キャリヤ・人生論を中心にさまざまな情報を発信しています。

TOEIC800点達成するための勉強方法とは?800点は英語初心者でも到達可能!

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20161231114755j:plain

今回は、私がTOEIC800点越えを達成するまでの過程で得た効果的な勉強方法をおすすめの参考書を交えながら解説します。

TOEIC800点は、英語初心者(TOEIC200点台)でも到達可能ですよ!

▼TOEIC攻略に特化したサイトを作成しました

tc-eng.xyz

スポンサーリンク
 

私のTOEICスコア歴

前回の記事「TOEIC800点は誰でも超えられる!TOEIC280点から805点までに至る私のスコア歴を公開!」で私のスコア歴を公開しましたが、この記事を読むのが初めてな方もいると思うので、再度掲載します。

年・月 スコア
2009年4月 280点
2009年6月 420点
2009年12月 560点
2010年7月 515点
2010年10月 580点
2011年3月 640点
2011年7月 705点
2011年11月 750点
2012年8月 640点
2012年10月 750点
2012年11月 750点
2013年1月 805点


TOEIC800点を取るために必要なこと

英語力の基礎 × TOEIC攻略

これが私の経験上TOEICスコアを上げるために必要な2つの軸です。

当たり前ですがTOEICは、英語の試験なのでそもそも英語力がないと800点を取ることができません。

しかしただ英語ができるだけでも800点を達成するのは難しいです(もともと英語力がネイティブクラスの方は別)。

なぜかという2時間と決められた試験時間内に200問という膨大な問題を解きつつ各問題に正解していく力と体力が問われてくるからです。

なので英語力だけでなく、TOEICという試験自体を勉強し攻略していかなくてはいけません。

TOEICは1問〜点と決められているわけではない

実はTOEICは、1問5点みたいな形で具体的に点数が決められているわけではなく、得点率で点数が決まります。

なにが言いたいかというと全問正解しなくても満点は取ることは可能です

特に日本人が苦手としているリスニングはできる人できない人の差が大きいので、本番で「けっこう間違えた」と思っても、結果を見ると高い点数を取れていたというケースは多々あります。

逆にだれもが中学時代から勉強してきた文法・リーディングは、できる人が多くほぼ全問正解しないと満点は厳しいです。

このことから1問あたりの点数がリスニングパート>リーディングパートになります。

つまりリスニングにフォーカスして勉強することがハイスコアを取る近道になります!

TOEIC800点までの勉強時間

よくTOEIC800点取るには1日何時間勉強した方が良いと聞かれることが多いですが、これには正解はありません。

なので私から言えることは、今TOEICそして英語の勉強に割ける時間はそれにすべて使ってください。

そして最低でも1日1時間以上は勉強することをおすすめします。特にリスニング力アップには耳を英語に慣らさないといけないため毎日の勉強が必須です。

私はわりと勉強効率が悪い人間だったのTOEIC800点到達するまで4年間で3,000時間以上英語の勉強をしましたよ。

▼TOEIC攻略に特化したサイトを作成しました

tc-eng.xyz

TOEIC800点達成までに取り組んだ私のTOEIC学習

  • TOEIC参考書を用いた独学
  • 通信教育、TOEIC対策講座
  • プレゼンス

TOEIC参考書を用いた独学

私の英語総学習時間の8割以上は、独学で英語を勉強していました。

通信教育、TOEIC対策講座

f:id:nextfrontierym:20170208123950p:plain

対象:TOEIC200点〜900点

TOEICの基礎学習でおすすめしたいのが、私もやっていたアルクのTOEIC通信講座です。

なんとなく参考書を利用したTOEIC学習や語学塾に通うより確実に成果を出せます。

また教材をこなすことでスコアアップだけでなく、英語学習の習慣化も身につけることができます。

⇒必ず成果が出るTOEIC講座!
アルク公式HPはこちら

プレゼンス

f:id:nextfrontierym:20161231174300p:plain

出典:コーチングスクール【プレゼンス】|短期集中の効率的なカリキュラム

対象:TOEIC700点以上

表参道にあるおしゃれな語学系のコーチングスクールです。

TOEIC800点越えを目指している時に900点突破コースを受講しました。

あくまでコーチングスクールなので英語を勉強すると言うよりかは、目標の点数を達成するために日々の英語学習をどのように進めていくかを教えてくれます。

なので基本は、毎週1回の授業でそこで与えられた課題をこなしていくという流れです。900点コースの場合ありえないぐらい莫大な量の課題が出でます。

ある程度勉強に慣れている方でさらに高い質の勉強を知る上では役に立ちます。

私の場合ここで教わったノウハウは、TOEIC800点突破に役に立ちましたが、1コースの料金がわりと高いので、ロースコアの方はまず独学か通信教育で頑張りましょう!

プレゼンスの公式HPはこちら

 

スポンサーリンク
 

参考書の選び方

参考書は、演習系を除く各分野の参考書を基本1冊をやりこむ、これに徹底してほしいです。

いろんな種類の参考書をやるとたしかにすごく勉強した感じはでますが、私もかつて同じ境遇にぶつかりましたが、全く身にならないです。

自分に合った参考書を各分野1冊ずつマスターしましょう!

参考書マスターの定義

マスターってどれくらいやればいいのか具体的にわらかないと思うので、私なりに定義付けをします。

マスターは、その参考書を何度も繰り返し満点を取れるのはもちろん、なぜその答えになるのか理由をすべて言うことができる状態のことです。

そこまでできたらようやくマスター(習得)したことになります。

なのでスコアアップさせる勉強方法はとてもシンプルです。

演習 × 復習

これを繰り返しやると英語力の基礎はもちろんスコアアップもどんどん上がっていきます。

演習系の参考書はもちろんTOEIC公式問題集

対象:全レベル

TOEICを知る上ではこれ以上良質な参考書はありません。

TOEIC公式問題集を使うべき理由はもっとも本番に近い形の演習問題だからです。

特にリスニングに関しては本番の人と同じ声の人が話しています。

普段から本番で使われる声を聞き慣れることで、本番も落ち着いてリスニング出来るようになれます。テクニック的な話になりますが、これもスコアアップに近づける方法の1つです。

なのでTOEIC公式問題集は少なくても最新のものを含めて3冊以上マスターしましょう!

TOEIC公式問題集を利用したおすすめ勉強方法

時間が限られる人へのおすすめの勉強法になりますが、公式問題集をパート別に分けて勉強する方法です。

私の場合はリスニング・文法・リーディングの3つに分けて演習を回していました。

もちろん解答体力をつけるという意味で、まるまる1回分解くことは良いことですが、それだとなかなか復習するのも大変です。

ということで私はパート別に分けてやっていました。

もちろん制限時間は設けます。

制限時間は、実際に本番でそのパートを解くために自分で設定する時間と同じ時間で設定します。

逆に土日で時間があるときは、体力づけを目的にまるまる1回分を解いていました。

またリスニングPart2の応答問題ですが、単語カードを使っての勉強方法がおすすめです。表には質問文、裏には正解の文を書きます。

その質問文をみて正解文を完璧に言えるかまでやりこむと、TOEICはもちろん知らず知らず英会話力の基礎を身につけることができました。

▼歴代のTOEIC公式問題集を一覧にしました

www.higashi.site

TOEIC800点越えが視界に入っている方には

対象:TOEIC700点以上

相当難しい参考書で、本番の難易度の1.5倍以上は難しくなっています。

TOEIC800点を超える前月に購入しリスニング部分だけ使いました。

この難しさに慣れると本番の問題が簡単に感じることができます。

単語・熟語集

単語王

対象:全レベル

数少ない4年間ずっと使い続けて勉強した大学受験で早慶上智合格する上でバイブルとされている単語集です。

単語王を使った理由は、TOEICだけでなく根本の英語力を高めるには1番最適だと考えたからです。

TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322

対象:全レベル

こちらは、単語王には出て来ないTOEIC頻出語をマスターしたかったので利用しました。TOEIC700点を超えてから使いました。

文法

TOEIC TEST 文法別問題集

対象:TOEIC700点以下

文法別に演習形式で勉強できる参考書です。問題量がとても多く基礎力を上げるために使いました。

TOEIC(R)TEST文法完全攻略

対象:全レベル

上で紹介した文法別問題集の補助として買いました。こちらはあくまで文法の解説書なので、文法問題で解説を読んでわからないことは大体この本で解決させていました。

レイアウトも見やすく解説書としておすすめです。

▼TOEIC文法対策について詳しく知りたい方はこちら

www.higashi.site

リスニング

CDB短期集中講座!

対象:TOEIC600点以下

TOEIC初心者には欠かせない参考書。問題量もそこそこあり、何と言っても解説がわかりやすい。新形式に対応していない弱点はありますが、TOEICのリスニングとはどういうものか学ぶ上で是非使ってほしい参考書です。

▼TOEICリスニング対策について詳しく知りたい方はこちら 

リーディング

1駅1題 新TOEIC TEST読解特急

対象:全レベル

私が使っていたリーディング系の参考書では最も効果的だったのがこちらの特急シリーズ!

手軽に演習ができ、さらに解説がわかりやすくとても素晴らしい参考書です。

移動時間を有効利用できる特急シリーズ

対象:全レベル

上でも紹介しましたが、通勤・通学時間を有効利用できる参考書です。私が大学まで家から1時間あったので、その移動時間内で必ず毎回使っていました。

今ではレベル別で各分野の特急シリーズが出ているので、必要に応じつ是非使ってほしいです。

▼TOEIC特急シリーズ全部まとめました

www.higashi.site

TOEIC800点への勉強方法をまとめる

TOEIC200点〜700点

400点を越えるまでははTOEIC対策より英語力の基礎力アップに比重を置いて勉強してください。

400点を超えたぐらいでTOEICの通信教育やTOEIC公式問題集に徐々に取り組んでTOEICについてより詳しく知りTOEICに慣れましょう。

その際基礎勉強も忘れずに!

基礎勉強とTOEICの通信教育や公式問題集の演習を繰り返していれば600点や700点越えも必ずできます!

※400点から700点ぐらいまでのTOEIC初級・中級者は、TOEIC学習の一環としてアルクなど通信教育に取り組むとより早くスコアを上昇させることができます。

www.higashi.site

TOEIC700点〜

700点超えてから今まで同じ勉強法だと800点越えるのはできないです。

TOEIC公式問題集は完璧にマスターし、よりレベルの高い参考書を使いながらさらなる英語力アップを試みましょう!

700点を超えてからは、TOEICには関係ない英語教材なども利用しさらなる英語力全体の底上げをすると効果的です!

www.higashi.site

最後に

TOEICスコアアップ・そして英語力アップに近道はありません。

今日は〜があったから勉強できなかったなんて言い訳の日を作らず毎日こつこつ勉強していきましょう!

継続こそ1番の近道です!

▼TOEIC攻略に特化したサイトを開設しました!

tc-eng.xyz