台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

台湾にも二郎系ラーメン屋が続々と進出「夢を語れ」!

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20171026162436j:plain

最近台湾でも日本の二郎系ラーメン屋が続々と進出してきています。

その中で2017年秋にできたお店が台北にある「夢を語れ」です。

夢を語れはアメリカにも進出している二郎系ラーメンで、台湾には初出店になります。

先日その夢を語れに行ってきたましたので、今回ご紹介します。

【台北】夢を語れ

f:id:nextfrontierym:20171026162629j:plain

夢を語れは、台北市内中心部にあり、台北MRT(地下鉄)忠孝敦化駅から徒歩3分ほどの立地が良いところにあります。

店内は出来たばかりなのでかなり綺麗です。

f:id:nextfrontierym:20171026162509j:plain

夢を語れは少し変わったお店で、店名通り来店者の夢を書いたポストイットが店内の壁にたくさん貼られています。

そして食べ終わった後に「あなたの夢をここで語りませんか」と尋ねられるので、任意で店内で自分の夢を語ることができます。

私もせっかく機会だったので夢を語りましたが、恥ずかしかったです。笑

日本の二郎系ラーメンが台湾で食べられる

f:id:nextfrontierym:20171026162651j:plain

こちらが夢を語れのラーメンです。

今回は全増しコールで注文しました。

ラーメンの値段は、250元で日本円で約930円です。

日本の二郎系ラーメンと比べると少し高めな値段設定でした。

ただし日本同様トッピング増しによる追加料金はありません。

店員さん台湾人でしたが、試しに日本語で「全増し」と言ってみたところ通じたのでさすが二郎系ラーメン屋という感じです。

f:id:nextfrontierym:20171026162715j:plain

そして感じの味ですが、日本の二郎系ラーメンと全く変わらない味でした。

麺も極太平打ち麺でしたが、コシがあり美味しかったです。

ただし日本のラーメン二郎と比べると全増しの量が少し少なかったですが、最近以前に比べて食べる量が減った私にとってはちょうど良かったです。