読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人夫の台湾物語り!

台湾人女性と遠距離恋愛を経て国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外、キャリヤ・人生論を中心にさまざまな情報を発信しています。

台湾人とのハーフ「渡辺直美」が台湾でも人気になりつつあります!

スポンサーリンク
f:id:nextfrontierym:20170423025351j:plain

出典:渡辺直美が台湾オススメ料理を紹介!!カップ麺や肉味噌調味料が絶品!? – ポッチャリータイムズ

日本では既に人気がある渡辺直美さんですが、台湾人と日本人のハーフとして日本だけでなく台湾でも日に日に知名度が上がりつつあります。

今回は、そんな渡辺直美さんについて特集します!

スポンサーリンク
 

渡辺直美プロフィール

台湾でもロンドンハーツや秘密のケンミンSHOWなどが放送されているので、台湾にいてもテレビを通して時々見かけます。

台湾人と日本人のハーフ

渡辺直美さんは日本人の父と台湾人の母をもつハーフです。

幼い頃に両親が離婚し、日本語がほとんどできない母親と共に日本(茨城県)で生活し、日本と台湾を行き来する生活をしていました。

そのため当初は日本語があまりできず、日本で生活する中でうまくいかないこともたくさんあったそうです。

しかし子供のころから芸人になるのが夢で、高校には通わずにアルバイトでお金をためて吉本総合芸能学院に合格。

人気になったきっかけは「笑っていいとも」

f:id:nextfrontierym:20170423030006j:plain

出典:【画像】【第23回東京ガールズコレクションA/W】渡辺直美ビヨンセ、ボイメン、超特急…熱狂パフォーマンス! (2/14)| cinemacafe.net

渡辺直美さんが人気になるきっかけになったのは、今は無き「笑っていいとも」のアシスタントになったことです。

その当時からビヨンセのモノマネ知名度が徐々に増し、芸能界での活躍の場を広げていきました。 

インスタフォロワー数日本ナンバー1

f:id:nextfrontierym:20170423030904p:plain

出典:#タグ会話が画像より笑えると話題!『渡辺直美さんのインスタグラム』 - Spotlight (スポットライト)

渡辺直美さんのすごいところの1つですが、彼女のインスタのフォロワー数は日本では断トツの1位で、現在約630万人(2017年4月時点)のフォロワーがいます。

出身地の茨城県の総人口が約300万人なので、その倍の人がフォローしていて率直にすごいと思います。

台湾でも徐々に活動の幅を拡大中

渡辺直美さんは、2016年に入ると台湾でも活躍の場を広げています。

昨年私が台湾の繁華街を歩いた時に行列を見つけ「なんでこんな人が並んでいるんだろう?」と不思議に思い行列の先に立っているスタッフが持っている看板を見ると渡辺直美トークライブ」と書かれていました。

台湾でも渡辺直美さんの人気になってきているのだと私の肌で初めて実感した瞬間です。

台湾のファミリーマートで1日店長

f:id:nextfrontierym:20170423030546j:plain

出典:渡辺直美、台湾のファミリーマートで1日店長「台湾は優しくておいしい」 - お笑いナタリー

お笑いタレントの渡辺直美が12日、日本の主婦が選んだご当地食品のPRのため、台北市内のファミリーマート一日店長を務めた。

集まった報道陣から結婚について聞かれると願望があることを認めながらも、「60歳までに結婚できればいいかなと思ってます」と笑って答えた。

渡辺は、世界各地で仕事する機会がある中で、「いつもライブとかを盛り上げてくれて、楽しく仕事させていただいてるのが台湾」と台湾への愛をアピール。ただ、交際相手の存在については「いないんですよ」と苦笑いを浮かべ、「優しくて仕事してる人がいいですね」と理想像を語った。

出典:渡辺直美、台湾ファミマで一日店長 「60歳までに結婚できれば」 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

台湾観光親善大使に任命

f:id:nextfrontierym:20170423025100j:plain

出典:渡辺直美「実は台湾出身なんです」台湾ガイドブック発売インタビュー! - YouTube

さらに渡辺直美さんは、2016年には台湾観光局から正式に台湾観光誘致のための台湾観光親善大使に任命されました。

今後渡辺直美さんが日本と台湾の架け橋になるのは間違いなさそうですね。

また本題とはそれますが、台湾への観光誘致として実施している「Meet Colors!台湾」のプロモーション動画は私の中高に友人が作成しました。

台湾の良さが詰まった動画になっているので合わせてご覧ください!

www.youtube.com