台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

【油そば】台湾(台北)の東京油組総本店に行ってきました!

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170624210559j:plain

ついに台湾にも油そば専門店がやってきました。

その名は「東京油組総本店」

東京都内でチェーン展開している油そば専門店ですが、私は日本に住んでいた時池袋西口店に月2回ペースで通っていました。

そんな東京油組総本店が台湾に進出してきた情報を手にしたので、早速妻と2人で行ってきました。

東京油組総本店が台湾上陸

f:id:nextfrontierym:20170624210621j:plain東京油組総本店は台湾・台北の中心街にできました。

正確には台北MRT(地下鉄)忠孝敦化駅から徒歩5分ほどで行くことできます。

住所:台北市大安區敦化南路一段236巷5號

f:id:nextfrontierym:20170624210659j:plain

店内の様子も日本の店舗の雰囲気と全く同じです。  

油そばの値段は高め

f:id:nextfrontierym:20170624210744j:plain

レートの問題ありますが、日本より油そばの値段が少し高めです。

油そば:250元(922円)

辛味噌油そば:280元(1033円)

ちなみに東京油組総本店ですが、同額で大盛り(240グラム)もしくはW盛り(320グラム)と麺の量を選べるところ良いですね。

また油そばはスープが無い分ラーメンよりヘルシーですが、その分普通盛りで注文すると物足りない感があるので、比較的量を食べるという人は、大盛りかW盛りをおすすめします。

f:id:nextfrontierym:20170624210822j:plain

油そばの食べ方を知らない人向けに油そばの食べ方を記載した紙もありました。

台湾では油そばはまだ一般的でないためすごく親切です。

私はいつもW盛り!

f:id:nextfrontierym:20170624210856j:plain

私は大食いの部類に入るので、東京油組総本店ではW盛り以外頼みません。

正直トリプリ盛りがあっても余裕で食べられます。笑

f:id:nextfrontierym:20170624210929j:plain

油そばに必須のラー油です。

油そばを食べたことがない人は驚くかもしれませんが、油そばを食べる前にラー油と酢を入れます。

とは言っても辛くなったり酸っぱくなったりしません。

とりあえず美味しくなるので必ずかけてくださいね!

かける量は普通盛りで2周、大盛りで3周、W盛りで4周です。 

f:id:nextfrontierym:20170624210955j:plain

ラー油と酢を入れて麺の下に溜まっている醤油ベースの油そばのソースとかき混ぜて食べます。

油そばは味が濃く麺が太麺なところが大好きです!

f:id:nextfrontierym:20170624211019j:plain

また無料サービスで事前に店員さんに伝えれば柚子胡椒とにんにくがもらえるので、好みで入れてみてください。

私は両方入れます!笑

台湾限定サービス?

f:id:nextfrontierym:20170624211104j:plain

台湾限定?のサービスだと思いますが、Facebookの東京油組総本店の台北店にチェックインすると無料で枝豆をもらえました。

f:id:nextfrontierym:20170624211043j:plain

また食後には鶏ガラ?のスープもついてきて、日本には無いサービスで驚きました。

スープも美味しかったです!

油そばはラーメンとは違った魅力や美味しさがあります。

日本には東京都内と仙台に東京油組総本店があるので、行ける人は是非行ってみてください!