台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

Surface Pro 2017年モデルのレビュー

f:id:nextfrontierym:20170805014145p:plain

私が住んでいる台湾ではASUSなどの台湾企業のノートパソコンが主流ですが、日本ではWindowsのパソコンで徐々にシェアを増やしているSurface Pro。

Surface Proは、タブレット型PCと言えばだれもが真っ先に思い浮かべるパソコンになったと言っても過言でありません。

今回は、そのSurface Proについて私なりのレビュー・評価をします。

Surface Pro(2017年モデル)

メリット

  • 持ち運びがしやすい:タブレット型PCなので、中身はパソコンですが通常のタブレットのように手軽に持ち運びが可能です。画面サイズも12.3インチなのでカバンにもすんなり入るところも良いです。
  • 選べるメモリの幅が広い:Proと言えば高性能なイメージですが、購入者の要望に応じる形で4、8、16GBがデフォルトで用意されています。
  • Microsoft Officeが使える:絶対必要だという人もいるMicrosoft Officeが使えます。
  • デザインがオシャレ:個人的にSurface Proのデザインはスタイリッシュでかっこ良いと思います。

デメリット

  • ダブレット状態時が使いにくい:Surface Proだけではないですが、Windows系のタブレット型PCはタブレット状態時の作業がやりづらいです。
  • キーボードが打ちにくい:持ち運びが前提ということもあり、付属品要素が強いキーボード(タイプカバー)が個人的に打ちづらいと感じました。このパソコンで長時間作業はしんどいです。

まとめ

Surface Proはパソコンでわりとヘビーな作業をする人には不向きなパソコンですが、比較的高性能なパソコンを気軽にいろんな場所に持ち運びしたい人には最適なパソコンです。

【オススメ】実質通信制限が無いWiFiルーター

f:id:nextfrontierym:20170815033702p:plain

スマホが普及したことによりインターネットを使う時間はひと昔前に比べてかなり増えました。

それに合わせる形で通信業者各社がインターネットの通信制限を行うようになり、多額の通信費を払っているのにも関わらず通信制限を受けインターネットに不自由を感じる人も多いはず。

そこで役立つのが私も日本にいる間使っているBroad WiMAXです。

Broad WiMAXなら3日間10GBを超えなければ通信制限を受けることなくインターネットを使うことができ、業界最安クラスの月額費なので通信費用も節約可能です

公式サイトからお申し込みをすると初期費用・端末代金も実質無料になるキャンペーンも行なっているのでインターネットで困っている人は是非公式サイトをチェックしてみてください。

⇒業界最安値2,726円!BroadWiMAXの公式サイトはこちら