台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

【独立】個人事業主(フリーランス)になって本当に良かった!

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170706001744j:plain

昨年(2016年)の11月に会社を退職し翌月の12月から個人事業主になって8ヶ月経ちますが、最近「個人事業主になって本当に良かった」と思うことが増えてきました。

今回は、その良かったと感じることの中から2つピックアップして簡単にお話します。

好きな仕事ができ、収入も世の中に貢献した分を直接受け取ることができる!

独立する前は、大学卒業後は安定した一般企業に勤め休日を除く日を朝早くから夜遅くまで働くのが当たり前という日本伝統の価値観が私の中にも根付いていました。

そのため会社員時代は仕事が好きかどうかはあまり気にせず給料をもらうために日々ストレスをためながらも働き続けました。

しかし独立後は自ら好きな仕事に没頭でき、会社員時代は上司や会社の評価で給料が決まるのに対して、今は私が世の中に貢献し分の対価としての収入を直接受け取ることができるので非常に楽しいです。

独立1ヶ月目の月収は300円程でしたが、8ヶ月間休みなく働いた結果手元に入る収入も次第に増え8ヶ月目の今月は日本の新卒社員の初任給近くの月収が入りそうなペースで日々収入を得ることができています。 

自分の意思で時間を自由に使える!

独立後仕事が趣味のようになり、あまりにも熱中していたのでほぼ毎日ご飯を食べる時以外パソコンと向き合う日々でしたが、それでも自分の意思で時間を自由に使えることに幸せを感じています。

会社員時代は通勤時間を合わせて平日1日平均10時間以上会社に自分の時間(人生)を捧げ、決められた休日以外休みを取る(有給)のも許可が必要。

時には上司の目を気にして特にやることもないのに夜遅くまで会社に残るなど非常に無駄な時間を過ごしたと感じることが多かったです。

しかし今は私の意思で時間を自由に使うことができます

その一例として仕事以外でも今(2017年7月)日本で住所の転出や税金手続き等でやることがあったので一時帰国中ですがそこでも好きなタイミングで日本に帰国できたり、今日妻が観光で来日しましたが、私には今何も縛りはないため堂々と妻を迎えに行ったり明日は久しぶりにディズニーに行く予定です。

自分の人生の時間を全く無駄なく有意義に日々過ごせていることに幸せを感じています。

今後は、日々PDCAを回しスキルや能力をさらに高めつつ今の仕事を継続的に行い、月収が現在の倍になったタイミングで妻と世界中を旅行をしたり台北にあるオシャレなマンションに引っ越す予定です。

そして月収が100万円前後になったタイミングで私が理想とする会社を作ります!

独立・起業を考えている人におすすめしたい本

f:id:nextfrontierym:20170328033554j:plain

私自身も経験したことですが、年齢や能力に関わらず独立や起業をする前はだれもが不安や心配を抱えます。

しかしこの本にはその不安を取り除く方法やノウハウが詰まっています。

独立・起業の道を考えている人には是非読んでほしい本の1冊です。

⇒臆病者のための科学的起業法の詳細はこちら