台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

恋愛したいなら妄想飲み会やタラレバ女子会から抜けろ!

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170430033126j:plain

恋愛したいけどなかなか彼女や彼氏ができない人へのメッセージ。

本気で彼女や彼氏を作って恋愛したいなら、彼女がいない男同士の恋愛妄想飲み会や彼氏がいない女子のタラレバ女子会を抜けることが恋愛をすることの第一歩です。

今回は、その理由と私が実際女性から好感をもたれる為に実践してきた戦略をお伝えします!

スポンサーリンク
 

恋愛にモテるモテないは関係ない

まず彼女や彼氏を作って恋愛をするという意味でモテるモテないは関係ありません。

モテる人にはチャンスがいっぱいあり、モテいない人にはチャンスが少ないだけです。

私はそのモテない人の1人でしたが、モテないからという理由で恋愛に対して努力をしないのはただの逃げです。

モテない人は、モテるようにはならなくても、どうしたら異性から好印象をもたれるか必死に戦略を考え行動しその戦略通りの人にならなければ、少ないチャンスを活かし運命の異性を見つけ交際することは難しくなってきます。

しかし恋愛に対してしっかり向き合い行動すれば、モテてなくても必ず彼女や彼氏を作れます!

妄想飲み会やタラレバ女子会から抜けよう

そしてなかなか彼女や彼氏ができない人に共通していることが、いない者同士で集まり飲み会や女子会という名のもとで、さまざまな妄想話だけをして交際相手がいない現実から逃れようとします。

私自身大学時代彼女がいない人だったので同様なグループに属したことがありましたが、その時は彼女ができないことに向き合うことができず、彼女どころか仲の良い女友達すらできませんでした。

しかしこのままではまずいと思い、そのグループから抜けて恋愛ができないことに向き合うことにしました。

スポンサーリンク
 

私が大学時代実践した戦略

f:id:nextfrontierym:20170430033203j:plain

私が女性から好感を持たれるために実践したことは以下の3つです。

有言実行な人間になること

一流スポーツ選手のように大きな目標を宣言しそれを実際に成し遂げる有言実行ができる人は第三者から見たときその成果だけでなく内面的にも輝いていると思います。

当時の私は中堅大学に入って誇れるものが何もない一般的な学生だったので、正直恋愛以外の様々なことにも自信がなく、周りから見て特徴がない普通の人だと思われていました。

そこで内面を鍛える為にも大きな目標を立て有言実行しようと思いました。

ちょうどその時別のきっかけで英語頑張ろうと考えていたので、まったく英語ができない私が「TOEIC800点取ったり、英語が話せるようになったらかっこよくなれる!」と何も根拠がないのにも関わらず英語学習に没頭しました。笑

その3年後、TOEIC200点台だった私がTOEIC800点超えを成し遂げさらに英語も話せるようにもなり、様々なことに対して自信を持ち行動できる人間になれました。

さらにそれを成し遂げたタイミングで周囲からの見られる目も大きく変わり女性だけでないですが、人生にチャレンジしている向上心高い人が周りに集まってきました。

徹底的なレディーファースト精神

日本人の男性が苦手としていることを逆にできるようになろうと考え、短期ですが北米に留学する機会があったので本場のレディーファーストを身につけ日本でも実践しました。

具体的に言えば、女性と一緒に食事をする場合食事のとりわけを私でやったり、重そうな荷物を率先して持ったりするなどして、日常で女性に負担がかかりそうなことはすべて私が代わりにやるスタンスに変えました。

そしてとても効果的だったのが女性の話をたくさん聞くことです。

女性は自分の話をたくさん聞いてほしいと思っているので、とにかくいろいろ質問を投げかけ相手の話をたくさん聞きました。

女性に対しても態度を変えず堂々と話す

私は嘘をついたり綺麗事を言うのが苦手です。

なので女性に対しても男性と話すような感覚で変に気を使わず堂々と接します。

レディーファーストをしつつ堂々と接した結果、女性と信頼関係をより作りやすくなり、今では女性の友人が私の友人の半数以上を占めます。

時々女子会に呼ばれることもあります。笑

最後に

彼女や彼氏ができない現実から逃げるのはやめましょう!

逃げずに現実と向き合った瞬間から彼女や彼氏が作れるチャンスが生まれます。