読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人夫の台湾物語り!

台湾人女性と遠距離恋愛を経て国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外、キャリヤ・人生論を中心にさまざまな情報を発信しています。

【新卒】就活成功の秘訣は就活を頑張りすぎないこと?

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170323161039j:plain

就活(新卒・就職活動)で上手くいく人は内定をたくさんもらえるのに反して、何十社も受けても内定をもらうことができない人がいます。

私の場合、就活時代超大手志向ということもあり就活は苦戦した人の1人でした。

今回は、就活が上手くいっていない人向けに、就活が成功する秘訣をお伝えします。

スポンサーリンク
 

私の就活事例

就活当時、私は超大手志向で、早慶上智でも入社するのが難しいのでは?と言われる企業ばかり受けていました。

うち何社か最終面接までたどり着いたものの、すべて落ちてしまい、就職浪人し再度就活に臨みました。

ようするに就活を2度経験しています。

2度目の就活の前にカナダに海外インターンに行ったり、当時頑張っていたTOEICも800点を超え2度目の就活に挑みましたが、足切りはされなくなったものの、最終的に大手企業にはご縁がなく、当時成長していたIT企業に入社しました。

就活成功の秘訣は頑張りすぎないこと?

f:id:nextfrontierym:20170323171200j:plain

就活といえば、自己分析、エントリーシート、SPI対策、面接対策さまざまなことをやらないといけません。

しかしそれをものすごく対策したからと言って希望する企業に入れるとは限りません。

というのも就活は学校の試験とは違い、企業とあなたの相性が見られます。

就活が恋愛と一緒と言われるのはまさにそのためです!

相性が合わなければいくら能力が高くても内定をもらうことはありません。

また表に出ることはありませんが、企業によっては学歴が一定以上ないと実質選考基準にも当てはまらない企業もあります。

就活対策をすることは大切ですが、就活が上手くいっていない場合、一旦力を抜いて、企業規模や業界にこだわらず、さまざまな企業を受けてみると、あっという間に内定をもらえたりします。

入社数年後は多くの人が転職する

大手企業かつ高収入をもらえる企業に入社した人は別ですが、多くの人があれだけ頑張って就活し新卒といて入社した会社を数年後には退職し、転職や人によっては私のように独立する人もいます。

私の周りは中小企業に入社した友人はもちろんメガバンクや大手商社に入社した友人の多くが転職しました。

憧れの企業を目指すのも良いですが、相性が合う企業そして自分が成長できそうな企業を基準に就活は成功します。

選考直結の会社説明会もある!

f:id:nextfrontierym:20170401163411p:plain

就活はただ頑張り過ぎてもうまくは行きません。

あなたを求めている企業と出会うことがとても大切です。

そこでおすすめしたいのが、MeetsCompanyの選考直結型会社説明会です。

優良企業が参加し、各社少人数で説明会を開きながら同時に選考ができるのでとても効率良く就活ができます。

⇒Meets Companyの公式HPはこちら

就活はあくまで社会人ライフのスタート

就活は、レールがあるようでない社会人ライフのあくまでスタート地点です。

就活よりも大切なのは入社後の行動です!

なので就活は、肩の力を抜いて楽しみつつ、企業規模や年収にとらわれず相性の合う企業・成長できる企業を見つけましょう!