読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人夫の台湾物語り!

台湾人女性と遠距離恋愛を経て国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外、キャリヤ・人生論を中心にさまざまな情報を発信しています。

【合説】合同企業説明会に就活生が行く意味はあるのか?

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170401165009j:plain

先日合同企業説明会(合説)に関するネットニュースを見て、私も就活時代、合同企業説明会(合説)に時々参加していたので懐かしさもありつつ今振り返ると果たして「合同企業説明(合説)に行った意味あったかな?」と思うこともあります。

今回は、就活生の向けに合同企業説明会(合説)についてお話します。

スポンサーリンク
 

合同企業説明会(合説)は就活生とっては意味がない?

f:id:nextfrontierym:20170401164637j:plain

多くの就活生が参加する合同企業説明(合説)はリクナビなどが大会場を借りて開いている大きな合同企業説明会(合説)だと思います。

私個人の意見になりますが、そのような大きな合同企業説明会(合説)は就活生にとって意味はありません。

理由としては、合同企業説明会(合説)は基本的に選考に直結することはないからです。

あくまで企業がプロモーションでやっているだけです、特に大企業は。

もちろん大きな合同企業説明会(合説)にも中小企業が会場の端で説明会をしていて、中小企業の場合、その説明会が選考に直結する場合があります。

しかし大きな合同企業説明会(合説)は就活生の大半が大手企業のブースを回って終わりというケースがほとんどです。

なので多くの就活生にとっては合同企業説明会(合説)は意味がないでしょう。

とはいえ就活の雰囲気を味わうのも兼ねて、一度は参加してみたいと思う人は多いはずです。

なので参加する時に意識してほしいポイントは以下に記載します。

大企業ばかりでなく中小企業も見よう!

合同企業説明会(合説)には、多くの中小企業も参加します。

大企業がみなさんが既にご存知の通りのイメージです。

普段知ることができない中小企業のブースを回ることで、就活の幅を広げられるでしょう。

プレゼンターではない社員を観察しよう!

合同企業説明会(合説)では、説明会を開くために裏方で手伝いに来ている社員が必ずいます。

プレゼンターは、就活生に良いイメージを持ってもらうため容姿や雰囲気が良い人しかいませんが、手伝いにきている社員は違います。

そのような社員を表情を見てみるとその企業がリアルな本性が見えるかもしれません。

たとえばその社員が生き生きといれば社内の雰囲気が良い、逆に死んだような目をしていたらもしかしたらブラック企業かも?など。

選考直結の小さな合同企業説明(合説)もある!

f:id:nextfrontierym:20170401163411p:plain

大企業は参加していませんが、優良中小企業が参加するMeetsCompanyが開くような選考直結の合同企業説明会(合説)があります。

大きな合同企業説明会(合説)に参加するなら、このような選考直結の意味のある説明会に参加した方が就活は効果的です。

⇒Meets Companyの公式HPはこちら

複数の就活サイトに登録してたくさんの企業に出会おう!

f:id:nextfrontierym:20170402184645p:plain

就活の成功の条件は、先入観を無くしたくさんの企業を見ることです。

その1つの手法として合同企業説明会(合説)がありますが、基本的に企業との出会いの始まりはリクナビマイナビなどの就活サイトではないでしょうか?

サイトによって登録されている企業が異なるので、さまざまな企業を見るには複数の就活サイトに登録しなくてはいけませんが、複数の就活サイトに登録するのは時間がかかりとても手間ですよね。

しかしStart就活(スマホ専用サイト)を使えばたった1度の情報入力で複数の就活サイト一括登録できます。

もちろん無料で使うことができ、さらにサイト内でSPI対策もできてしまいます。

就活生にとっては、とても便利なサービスです。

⇒1分程で登録(無料)できます!
Start就活の公式HPはこちら

最後に

就活できる時間は限られます。

周りに流されず有意義な就活をしましょう!