台湾人妻を持つ日本人夫の物語り!

台湾人女性と4年間の遠距離恋愛を経て国際結婚。そんな日本人夫が好きなことや趣味を中心に情報を発信中。

【レビュー・評価】ASUS TransBook Mini R106HA(2 in 1 パソコン・T102HA)

f:id:nextfrontierym:20170726024259j:plain

昔から最新電気製品を見るのが好きで、時間あれば頻繁に電気屋に行きますが、先日台湾の有名家電量販店に行き最新のパソコンに触れてきました。

今回は、その中で日本のAmazonで今人気のあるASUSの2 in 1 パソコン TransBook Mini R106HA(T102HA)のレビューをします。

ASUS TransBook Mini R106HAのレビュー

見て目はものすごくSurfaceに似ているASUS TransBook Mini R106HAの個人的に感じたメリット・デメリットを以下にまとめました。

メリット

  • 価格が安い:現在Amazonで3万円台で買えてしまうほど価格がかなり安いです。
  • タブレット:キーボードは切り離しができるのでタブレットとして使うことができます
  • 持ち運びしやすい:10.1インチで小型、重量も789グラムなので持ち運びはとてもしやすいです。旅行の時などに良いかも。
  • Surfaceぽい:メリットになるかわかりませんが、見た目がSurfaceぽいので流行に乗っている感じがします。

デメリット

  • メモリが2GB:メモリが2GBしかないので、頻繁に使う人は1年ほどでパソコンの処理速度が遅くなる可能性あり。
  • ハードワークはできない:メモリ2GBもそうですが、特にキーボードは思った以上に小さいので、このパソコンでたくさん文章を書いたりするのはしんどいと思います。
  • 価格相応の商品:見た目はSurfaceぽいですが、Surfaceと比較して価格が三分の一分の性能です。本体材質はネットで見る画像以上に安っぽい感じがしました。 

4GBモデル(ASUS TransBook Mini T102HA)

上記で紹介したASUS TransBook Mini R106HAの4GBモデル(T102HA)もあります。

メモリはパソコンを長く快適に使うことができるかどうかの生面線なので、値段は少し高くなりますが私個人としてはR106HAよりもT102HAをおすすめします。

まとめ

ASUS TransBook Mini R106HAは、あくまで趣味などのちょっとしたタイミングで使う分には問題なく使えると思いますが、仕事には少し不向きなパソコンです。

しかし価格が3万円台と破格の安さなので予算が限られているもしくはパソコンの性能にあまりこだわらない人には最適なパソコンかもしれません。

【オススメ】実質通信制限が無いWiFiルーター

f:id:nextfrontierym:20170815033702p:plain

スマホが普及したことによりインターネットを使う時間はひと昔前に比べてかなり増えました。

それに合わせる形で通信業者各社がインターネットの通信制限を行うようになり、多額の通信費を払っているのにも関わらず通信制限を受けインターネットに不自由を感じる人も多いはず。

そこで役立つのが私も日本にいる間使っているBroad WiMAXです。

Broad WiMAXなら3日間10GBを超えなければ通信制限を受けることなくインターネットを使うことができ、業界最安クラスの月額費なので通信費用も節約可能です

公式サイトからお申し込みをすると初期費用・端末代金も実質無料になるキャンペーンも行なっているのでインターネットで困っている人は是非公式サイトをチェックしてみてください。

⇒業界最安値2,726円!BroadWiMAXの公式サイトはこちら