読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人夫の台湾物語り!

台湾人女性と遠距離恋愛を経て国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外、キャリヤ・人生論を中心にさまざまな情報を発信しています。

アメリカが北朝鮮に攻撃する可能性有り?韓国旅行行くか本気で迷ってます

スポンサーリンク

f:id:nextfrontierym:20170414002241j:plain

台湾のニュースでもけっこうな頻度で取り上げられていますが、アメリカが北朝鮮に攻撃する可能性があると連日テレビやネット上のトップニュースでよく見かけます。

今までは制裁止まりでしたが、実際に攻撃が始まった場合、1回の拠点攻撃では終わらずそのままアメリカと北朝鮮の戦争が始まりそうで、隣国に住んでいる身としては少し恐怖感があります。

また実はちょうどハネムーンを兼ねて韓国旅行に行くことを話していたところなので、行くかどうかすごく迷っています。

今回は、アメリカと北朝鮮関連ニュースで是非チェックしてほしい記事をまとめました。

またこの記事を筆頭に、海外に住んでいる身としてこのブログのメインテーマの1つでもあった「海外」に関わる気になるニュースも今後どんどんブログで紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
 

アメリカと北朝鮮関連ニュース

f:id:nextfrontierym:20170414002518j:plain

国務長官「ミサイル攻撃は対『北』警告」(4/10)

シリアへのミサイル攻撃は、北朝鮮への警告の意味が込められていたと強調した。

アメリカのティラーソン国務長官は、アメリカABCテレビとのインタビューで、シリア攻撃と北朝鮮対応の関係性を聞かれ、「国際法など約束を守れない者には、対抗措置をとる」と、北朝鮮をけん制した。

また、「目標は非核化で、体制変更ではない」と語り、「北朝鮮での核計画は、どう見ても信用できない」と突き放した。

北朝鮮では11日、最高人民会議が開催され、15日には、故・金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日を迎える。 アメリカ軍は、北朝鮮が核実験など挑発行為に出る可能性があるとみて警戒している。

出典:米国務長官「ミサイル攻撃は対『北』警告」 (ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

米が日本に「北朝鮮攻撃」を言及(4/12)

北朝鮮の核や弾道ミサイル開発をめぐり、アメリカ政府が日本政府に対し、中国の対応によっては、アメリカが北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る可能性を伝えていたことがわかった。

軍事攻撃の可能性への言及があったのは、先週、行われたアメリカと中国の首脳会談より前の4月上旬で、日米の外交筋によると、北朝鮮への対応に関し、アメリカ政府高官は、日本政府高官に対し「選択肢は2つしかない。中国が対応するか、われわれが攻撃するかだ」と述べ、「攻撃」という表現を使って、アメリカの方針を説明した。

このアメリカ政府高官は、この方針が、首脳会談でトランプ大統領から習近平国家主席に伝えられる予定だとも述べた。

アメリカ海軍は8日、原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする艦隊を、朝鮮半島近くに向かわせたと発表した。

中国に具体的な行動を促す狙いがあるものとみられる。 一方、日本の外務省は11日、「直ちに安全に影響がある状況ではない」としつつ、韓国に滞在や渡航する日本人に対して、朝鮮半島情勢に関する情報に注意するように呼びかける、海外安全情報を発表した

出典:米が日本に「北朝鮮攻撃」を言及 (ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

政府 米が武力行使の場合、事前協議を要請(4/13)

日本政府は、アメリカがもし北朝鮮への武力行使に踏み切る場合には事前に協議するよう申し入れている。  

首相官邸はアメリカによる武力行使となれば日本が報復攻撃にさらされる危険性があるとみている。そのため、官邸関係者によると、もし武力行使に踏み切る場合は事前に協議するようアメリカ政府に申し入れ、了解を得ているという。ただ政権幹部は「トランプ政権も平和的解決が基本路線で実際に武力行使にいたる可能性は依然低い」とみている。  

そこで北朝鮮がこのまま挑発行為を続けて万が一、弾道ミサイルが日本国内に着弾した場合には、次の攻撃を防ぐためにも被害の大小にかかわらず、アメリカに報復攻撃を行うよう要請している。  

安倍首相「打撃力としての抑止力は、敵基地攻撃能力については、米国に依存をしているわけでありまして」  安倍首相は13日、国会で北朝鮮神経ガスサリンをミサイルに搭載する能力を「保有している可能性がある」として日本政府が何をすべきか「様々な検討を行うべきだ」と強調した。  

いずれにしてもミサイルを撃たれないことが重要となる。こうした中、北朝鮮に動きも出ている。  

政府関係者によると、北朝鮮はここに来て様々なチャンネルを通じて日本政府に接近する動きを強めているという。政権幹部は北朝鮮がトランプ政権の強硬姿勢に危機感を持っている証左ではないかと分析しているが、今後、具体的な交渉につながるかは不透明。現在、そして未来にわたって国民のリスクを最小にする方策は何なのか。安倍首相の手腕と判断力が問われている。

出典:政府 米が武力行使の場合、事前協議を要請(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

関連TVニュース

www.youtube.com

この状況で韓国旅行は危なすぎるか?

日本に住んでいた時から何度もテレビで北朝鮮のニュースは見てきましたが、私の記憶の中で、ここまで緊迫した状況は初めてだと思います。

ただこの状況を作り出したのもトランプ大統領外交戦略の一環で実際戦争しない可能性も大いにありますし妻と韓国旅行に行くとしても6月なのでその頃には落ち着いている可能性もあります。

しかしこの状況が続くのであればリスクは大きいので行く場所を韓国から別の場所に変える話を妻としています。

日本政府も韓国に滞在している日本人そして渡航者には注意勧告していますし。

仮に戦争が始まれば隣国の韓国はもちろん日本にも影響は必ずあると思いますし、最悪ソウルや東京が攻撃対象になる可能性があると個人的には考えています。

私が住んでいる台湾ではそこまで被害はなさそうですが、母国が心配です。

また驚くことにこの記事を作る時にYahooで情報集めをしていましたが、「アメリカ 北朝鮮 攻撃」というキーワードで検索するとさまざまな派生検索ワードが出てきました。

今アメリカ、北朝鮮関連の情報に対して関心度がすごく高まっている証拠です。

f:id:nextfrontierym:20170414001138p:plain

ニュースによれば北朝鮮4月15日に核実験を行うとの情報もあるので、今後も注意深く情報を集めていきます。