読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニーハオ!日本人夫の台湾物語り!

【国際結婚・遠距離恋愛ブログ】台湾人と国際結婚。国際結婚・遠距離恋愛、海外に関わることを中心にさまざまな情報を発信しています。

【日本と海外(文化)の違い】海外移住・国際結婚をした後で見た日本

日常生活・娯楽
スポンサーリンク
f:id:nextfrontierym:20161214185758p:plain

出典:Google マップ

学生時代はイギリス、アメリカ、カナダに留学。初めての恋人は台湾人で2016年11月に結婚。

また2016年からは台湾に生活拠点を移し振り返ると海外との関わりがすごく増えてきました。

そこで今回私自身の振り返りも兼ねて、周囲やメディアからよく聞く話かもしれませんが、日本を軸に今の日本と海外の違いについて記事にしました。

スポンサーリンク
 

安全な国、日本

日本で生活していてまず思うことは、日本はすごく安全。

普通に暮らしている分には、犯罪等に巻き込まれるケースはほとんどなく、特にレストランやカフェ等で席にカバンなどを置いていても盗まれる心配がほとんどないです。

私が住んでいる台湾や他の国では怖くてできません。

また日本では食べ物も衛生管理がしっかりしていてどんな食べ物でも安心して食べることができます。

蛇口の水を飲むことができるのも日本ならではですよね。

サービスの質が高い

日本のサービス、接客という面は世界でもトップクラスです。

ホテルやリゾート、交通機関はもちろん地元のレストランやお店でも日本の接客態度は素晴らしいと思います。

また接客とは少し異なりますが、保険・医療制度等も充実しているので普通に暮らす分には不自由なく生活できるところがすごいですよね。

ここまでが今改めて感じた日本の良いところです。

実質鎖国状態

日本で生活していて思うマイナスなポイントは、受け身の状態でいると海外からの情報が全く入ってこない

テレビやネットの情報はもちろん、雑誌や新聞などの紙媒体のメディアからでも情報は基本国内のこと。

メディアの中でも特に影響力があるテレビのニュース番組でも海外の情報はおろか、流されるニュースは視聴率を意識してか話題性重視のニュースが多い。

本当に鎖国状態

これだけなら良いですが、日系企業が提供する商品もどんどんドメスティック化。

国内需要が減ってきているからといって、いざ海外で商品やサービスを販売しようとしても外の価値観・ニーズに対応できないのでうまくいかず。

近年台湾でも、日本製品はどんどん減っています。このままでは日本は世界から日に日に置いて行かれますよね。

日本の借金(国債)はもうすぐ1,000兆円

この数字みてみなさんはどう思いますか?

たまたま先週日本の金融機関で働く優秀な友人と話す機会があり、日本の借金についていろいろと教えてくれました。

一応学生時代は経済を学んでいたので、日本に借金があることは知っていましたが、それがもうすぐ1,000兆円に達しようとしています。

だからといって発行されている日本の国債の94%が日本人(主に日本の金融機関)が保有しているので、ギリシャのように破綻することは現時点ではないそうです。

しかしそれはあくまで現時点で、将来どうなるか全くわかりません。そしてその借金が増え続けかつ高齢化で働く人口が減ってくれば税金が上がり、年金支給額も減るなど、どんどん生活が大変になってきます。経済が悪くなれば会社の倒産や給料の減額もあるでしょう。

まとめ

結局私が何を伝えたいかというと、海外と比較した場合日本は世界ナンバー1の国ではないのです。

良い面もあれば、良くない面もあります。

自分の周りの友人・同僚・先輩・家族という小さな世界の情報だけを信じるのではなく、もっと広い視野、世界を見て是非行動してみましょう。

◆キャリア関連お役立ち記事◆1)海外から見た日本の労働時間・環境、本当に日本の会社ってダメなのか?
2)英語力活かして海外・外資企業へ転職したい人が登録すべき転職サイトJAC
3)TOEICハイスコアは就活に有利!目安のスコアは800点以上?